めぐルナで症状を改善【痛みを緩和させよう】

女性特有の体調不良や悩み

レディー

和観葉植物で効果を期待

生理の時の、痛みやイライラに悩む女性はたくさんいますが、「生理が終われば治るから」と、何も対処せずに諦めている人が多くいます。また、女性は年齢や閉経と共に、更年期障害に悩まされる人がたくさんいて、ほてりやイライラ、眠気の症状を持つ人がたくさんいます。そのような、女性特有の悩みや症状を解消するために作られた「めぐルナ」は、主に五つの和漢洋植物から成る健康補助食品です。めぐルナに含まれる成分の一つである、チェストベリーは、地中海沿岸部や西アジアで生産される、チェストチェリーの果実として知られています。チェストチェリーはイタリアニンジンボクとも呼ばれ、何千年も前から、女性の生理痛に対して緩和効果があるとして用いられてきました。その他にも、母乳の分泌を促進したり、更年期障害の症状を抑えたりする効果が期待されており、現在でも民間療法の治療に用いられています。また、めぐルナのその他の成分として、高麗人参ややんばる生姜が含まれており、血液の流れを促進したり、冷えを対処したりするなどして、美容に大きく貢献しています。さらに、沖縄の伝統野菜の一つであるクワンソウは、心を落ち着かせる効果があり、イライラ防止や安眠につながると言われています。めぐルナには、女性特有の症状を抑えて、冷え性や美容に効く成分が多く含まれるほか、乳酸菌など腸内環境を整えてくれる成分が含まれています。これらの成分が、女性の体の不調を解消してくれて、イライラせず穏やかな毎日を過ごす手助けをしてくれるはずです。

Copyright© 2018 めぐルナで症状を改善【痛みを緩和させよう】 All Rights Reserved.